人に好かれる会話術

 

一方的に自分だけ話すのは好印象を持たれにくい

 

相手との会話を上手に進めるために大切な事があります。

 

それは、自分だけが一方的に話し続けてはいけないという事になります。

 

自分だけがベラベラとおしゃべりをしたのでは会話ではなく、一人舞台の独演会みたいになってしまいます。

 

また、話題も同様でいくら相手と交互に話をしていても、話題が自分だけに関することではNGで好印象を持たれません。

 

会話とは相手と自分との言葉のキャッチボールです。

 

なるべく均等な会話を心掛けたいものです。

 

もしくは、あなたが話すことが苦手という場合、相手の話に傾聴することも十分に相手から好かれる会話テクニックになります。

 

相手が話すことを真剣なまなざしで聞き入れ、うなずいてあげたり、逆に相手に関することで質問をしたりする事で相手は癒されたり、あなたとの会話に満足感を得るものです。

 

人に好かれる会話術の成立について

 

上手に相手との会話を成立させるためには、相手に対する思いやりの気持ちを常に持って臨むことが大切になります。

 

相手がどのようなことに興味があり、関心を示しているのかを考えながら言葉を選びます。

 

それによって相手は聞いてきてくれる事に嬉しさ心地良さを感じて次第に話を弾ませることに繋がります。

 

一連の会話を交わしたあとで、相手が満足感を得ることができれば、会話は成功したことになります。

 

自分の言いたいことよりも相手が話したいことを引き出していくためには、相手からの何気無い言葉の中に話してみたいと位置づけているものが見え隠れしているものです。

 

それを聞き逃さずに捉えることが、人に好かれる会話術のポイントになります。

 

 

 

TOPへ戻る

一方的に自分だけ話すのは好印象を持たれにくい関連ページ

人に好かれる会話術は木多崇将が作成したマニュアル
人に好かれる会話術の学び方や評価など木多崇将の人に好かれる会話術を徹底レビュー。
人に好かれる会話術は0章〜7章で構成された木多崇将が教えるテクニック
人に好かれる会話術の学び方や評価など木多崇将の人に好かれる会話術を徹底レビュー。
相槌や笑顔など聞き上手は好かれやすい
人に好かれる会話術の学び方や評価など木多崇将の人に好かれる会話術を徹底レビュー。
人に好かれる会話術の評判
人に好かれる会話術の学び方や評価など木多崇将の人に好かれる会話術を徹底レビュー。